読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【小倉優子】ひな祭り離婚 5年5カ月の結婚生活に終止符

ゆうこりん、ひな祭り離婚

5年5カ月の結婚生活に終止符

タレント、小倉優子(33)が、不倫騒動を起こした夫でカリスマ美容師、菊地勲氏(46)と3日に離婚したことが5日、分かった。

関係者によると、別居中の菊地氏と昨年末から弁護士を立てずに話し合い、慰謝料はなし、子供2人の親権を小倉が持つことなどで合意した。

昨年11月に次男を出産した小倉は、この日のテレビ番組の収録で仕事復帰。

シングルマザーとして強く生きていくことを誓っていたという。

 

夫の裏切り行為から1年−。

ゆうこりんが、ついに離婚を決断した。

 

関係者によると、別居中の小倉と菊地氏は、昨年末から弁護士を立てることなく話し合いを重ねてきた。

4歳の長男と生後4カ月になる次男の親権を小倉が持つこと、養育費は菊地氏がサポートすることなどで合意。

生活が落ち着いた今月3日に離婚届を提出した。

 

不倫騒動は、妊娠中の昨年8月に「週刊文春」が報じたことで表面化。

菊地氏が小倉の所属事務所の後輩だったアイドルグループのメンバー(26)と同3月に出会い、密会を重ねていた内容だった。

 

夫から不倫を告白された小倉は、同8月に長男を連れて自宅を飛び出し知人宅へ。

以降、一度も夫婦が同居することはなく、5年5カ月の結婚生活にピリオドを打った。

次男を出産した昨年11月には、ブログで

「これから二児の母として、かけがえのない我が子達を大切に育てていきます」

とつづっていた。

 

一部週刊誌で小倉が慰謝料7000万円を請求していると報じられたが、関係者によると慰謝料はなし。

小倉は離婚前日の2日付のブログで、

「憶測だけが一人歩きしてしまい全く事実にない事が報道され、私自身本当にびっくりしています!!」

とつづり、

「色々ありますが元気に過ごしている私は強いなぁと感じます」

と吹っ切れた様子だった。

 

すでに菊地氏は自宅を出ており、小倉は子供たちと新生活をスタートさせている。

彼女の様子について関係者は

「元気で明るいです。『子供たちのために頑張らないと』と前向きですよ」

と話す。

この日、日本テレビ系「行列のできる法律相談所」(日曜後9・0)の収録で産休から仕事復帰。

番組内でも離婚の経緯を報告し、シングルマザーとして強く生きていくことを誓ったという。

困難を乗り越え、再出発したゆうこりんの姿は、26日に放送される。