読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ファンタジー第2章

スピリチュアルベジィほそいさんのファンタジー第2章です。

宇宙様・神様・大いなる源様ありがとう。

今回ほそいさんというとっても楽しい乗り物を与えてくださり感謝しています。

ペガサス5枚・虎2枚・猿2枚・こじか1枚の要素を持ったこの肉体はすばらしい感動を与えてくれました。

21歳から精神的なしあわせを強く追い求め、なおかつ美味しいものを食べることは大好きで、ベジタリアンやオーガニックな食事もたくさん楽しみました。

また綺麗なハートを持った人たちが大好きで。20代の頃は自己啓発セミナー、42歳以降はスピリチュアルベジィの活動を通じて大勢のすばらしい魂さんたちと関わりました。

お互いの持っている氣質の違いなどが充分コミュニケーション取れず、時には嫌われたり嫌いになったりしたこともあったのかも知れませんね。この【現実】というなの【幻想】からたくさんの感情を味わいました。

ところで3〜4ヶ月前にこの地球上で、変な人に会いました。その人は私と関わり持つことすら警戒されていたそうです。それぞれの人にそれぞれの物語があるのですね。

その人のおかげで最近、ほそいさんは笑顔になるときがさらに増えたんですよ。声を出して笑うことも増えました。自分自身を愛して光をあてると外側に見ていた【現実】という名の【幻】まで光輝いてきます。【一寸先は光】を私は体験しましたよ。ありがとう。

私に起こったことがもっとたくさんの人々に起こればうれしいな。どんな人々が自分自身の光を思い出しに来るのだろう。

きょうご縁のあった皆様ありがとう。明日ご縁のある皆様ありがとう。

愛しています。