読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3月5日(日)美麗とデート

朝からのデート。

ここ数日、会議などありLINE 待たせてしまうことが多々あり寂しくさせてしまっている。

先日は昼間から懇親会あり外に出ていて携帯の電池が切れてしまい日付けが変わる1時過ぎまで連絡出来なくてそのことで放置ばかりって怒らせてしまった。

そのままの状態で朝を迎え美麗の家に行った。

いつものように寝ている美麗。

暫く寝かしたままにしたあとに朝這いをしにベットに上がった。

オッパイを吸うと直ぐに目を覚まししんどいみたいな言い方をしたため中断。

全く目をあわそうともしなかった。

やはり先日の夜を引摺っている

悪戯に時間が過ぎて11時を まわってしまった。

この時間まで食事もしていない。

流石にこのままでは行かないから食事をしようかって言ったらようやく目を開けて頷いた。

美麗がトイレから戻ってきてこの日、初めて美麗を抱きしめた。

2人並んで食事で徐々に機嫌が戻ってきた。

昼からは美麗のネイル

PARCO前の期間限定の海鮮バーベキューと予定が目白押し。

美麗の家を出ると自然に美麗から手を繋いできた。

下に降りて駅まで向かう道のりは手を繋いだり腕を組んだりの幸せなひととき。

駅に着いたらなんと乗る予定の電車がいってしまい乗れなかった

電車に乗り目的駅に着きネイルに直行。

暫く待ったあとに美麗が笑顔で帰ってきた。

やっぱりかわいい(*^。^*)

買い物をしたあとに海鮮バーベキューの店に入った。

牡蛎が安くて旨い。

三県の牡蛎を食べ比べできる。

美麗はアルコールは駄目だけど居酒屋メニューは大好物。

普段は料理は全く駄目な俺だけどアウトドア派の俺の腕の見せどころ。

美麗を座席に座らせたままトングやら手袋など取りに豆に動いた。

網に牡蛎を並べていく。

食べ頃の3分を美麗がスタート。

知らなかったから不思議そうな顔をしていると3分が食べ頃って書いてあるって美麗がすかさず言った。

ただ、ときどきタイマーセットを忘れ気がつくとあっ忘れてたってあどけなく言う(笑)

几帳面できっちりしているがときどき、えいやーで動き又、さっきみたいなとこもある美麗。

元々は体育会系の乗りで輝かしい実績を残してもいる。

すっごく笑顔で嬉しそうに食べる姿は最高にかわいい(*^。^*)。

話ながら海鮮バーベキューを満喫。

さくらも大好きな美麗。

食事したあとは桜フェアをしているスターバックスに行くことにした。

俺がタバコを吸いに向かうときに美麗が座席を取りに店に入っていった。

こういう自分から積極的に動くのもすごくいい。

店に入り2階に上がると端のゆっくり寛げるとこに美麗が座っていた。

笑顔いっぱいで迎えてくれた。

楽しい会話と桜を満喫しスタバを後にして電車に乗り美麗の家に向かった。

今日は自転車はなく歩いて美麗の家に向かった。

勿論、手は繋いだり腕を組んだりは変わらない。

ときどき、オッパイの感触がありその都度、ドキドキで幸せな気分(笑)

美麗の家に着いて暫く寛いだ。

エッチもお風呂も一緒に入りたかったけど時間的な関係で二つは無理って言われてしまった

朝の恒例のが今日は出来なかったしエッチに決定。

シャワーを交代で済ませいよいよラブタイム。

美麗を寝かせ身体に舌を這わせたりオッパイを揉んだりマコも舐めて美麗の身体を満喫した。

ウエストがキュッって締まっている最高のスタイル。

お尻の穴も綺麗。

肌はスベスベ

電マで責めた。

気持ち良さそうに喘ぐ美麗。

暫く休憩したあとに美麗が責める番。

俺の身体に舌を這わせる。

舌の使いかたが抜群。

美麗と俺とじゃ大人と子どもの差がある

肉棒を口に含み上下に顔を動かしたりの周りに舌を這わせたり手を使ったり。

俺の身体を熟知している美麗。

本気でされたら1分ももたない

恐るべしテクニックのある美麗。

早々に遭えなく撃沈しそうになったので美麗が終らせ上に乗り肉棒を導いた。

奥へ奥へと迎え入れてくる名器。

締まりも抜群。

体位を変えて俺か上に乗り腰を何度か動かすと遭えなく撃沈しそうになった

そのことを美麗に伝えると中にいっぱい欲しいって言ってくれた。

安心して美麗の中で果てた。

暫く腰を動かしたがションボリしてきた。

使い物にならないと奥へ奥へと導いていたのが反転し外へ押し出されてしまった(。д)

暫く抱き合ったまま余韻を楽しんだ。

もう深夜を過ぎていたから支度をし美麗に家を出て今日のデートは終わった。

朝は、美麗の機嫌が最悪でどうなることかって思ったけど機嫌が治って良かった。

愛奴なら今日のことなど論外だけど美麗は、彼女兼愛奴で最初から大切な彼女として接してきた。

圧倒的に立場は彼女で愛奴としての躾も全くしてない。

最近はノーマルばかりで彼女のM性は全く満たせてない

これが彼女にとって本当に良いのか正直わからないとこあるが今、眩しいくらいに高貴な大人の女の色気をこれでもかってくらい発散させ輝いているから2人の愛の絆の強さを信じ美麗だけを見ていっぱいの愛で包み輝きが失せることの無いようにしていくだけ。

楽しいデートをありがとう(*^^*)

最近は、寂しくさせてばかりでごめんね