読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キセキ

疲れも録画も溜まってますがトーホーの日なので映画観てきました。

「キセキ あの日のソビト-」

最初から最後まで淡々とストーリーが進み、悪く言えば盛り上がりがないまま終わります。

実際のお話を映画にすればこんな感じでしょう。

ただ脚色でもっと浮き沈みあるお話にしたら逆にリアル差が出なかったりしますので割り切った作りにしたのは正解だと思います。

この映画を観てからGReeeeNの曲を聴くと印象が変わります。