読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

70歳

 K子さんが骨董品から日常品まで、様々な商品を掲載しているチラシを持っていた。

 私 「何のチラシ?」

 客K「堺蚤(ノミ)の市のチラシよ。今度の日曜日にあるので私、行こうと思ってるの」

 私 「わざわざ行かんでも体中に飼(コ)てるやん」

 客K「失礼ね」

 私 「骨董品、好きかいな?」

 客K「集めるのが趣味やねん」

 私 「骨董品が骨董品にこっとうるんかいな。こっけいやなあ」

 客K「放っといて。因みにこの会場の堺市産業振興センターて、何処にあるの?」

 私 「中百舌鳥や」

 客K「自転車で行けるかな?」

 私 「大丈夫、20年程前に一輪車で日本縦断をした日本一周を少年がいてたんや。それから比べたらチョロイもんや」

 客K「例えが極端すぎるわ。それに私は70歳よ」

 私 「自分を甘やかしたらあかん。いっぺんに老けるで」

 客K「どうしろと言うの?」

 私 「70歳いうたら古希やろ?自分をコキ使わんなアカン」

 客K「70歳でコキ使ったら倒れてしまうわよ!」

 一句:70歳 骨董集めて ほころびる 

 謎かけ:70歳都かけて、鼻や口から吐く息と解く。どちらも(古希・呼気)です