読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

背中にあるもの

私24歳。

出産して実家から戻って

仕事復帰する1週間前に

父が倒れた。58歳。

職場で意識を失い救急搬送。

幸い、意識は戻ったが、半身不随。

頭の血管がつまった、脳血栓

それから、入退院を繰り返し、

年齢と共に症状もひどくなり、

痴呆も始まった。

最後の5年は寝たきりになり、

気管に管を通し

何も食べられなくなった。

17年、母はそんな父と一緒に居た。

二人だけで。

一人娘の私は、いつも背中に

病気の父が重く、のしかかっている気がした。

何も出来なかったのに。

父が亡くなり、母は一人で暮らしていた。

気の強い母と私は、いつも喧嘩をしていた。

今も母を好きとは言えない。

でも、父が亡くなり、

してあげなかったことの後悔だけが残った。

母には、出来ることはしようと決心した。

その母が転んだ。

3月15日の19時に家のトイレの前。

起きれず、16日の14時にヘルパーさんが来て

やっと助けて貰ったそうだ。

でも、夕方、知らせを聞いて私が行くと、

歩けなくなってしまっていた。

私一人ではどうにもならず

救急車をお願いした。

色々、断られて

やっと行った病院に入院させて貰った。

外傷は無いけど、

腰の骨が少し折れている疑いがあるって。

病院に受け入れて貰って、私はほっとした。

ひとまず。

これからのことも、考えなくちゃいけない。

私は一人で。

また、この背中に背負うものが

重くなった。

4月からは息子は中3受験生。

私の背中はいつ軽くなるんだろう。