読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「幸せ」と「ツラい」のバランス…

人間生きてれば幸せな事もツラい事もある…

あくまでもオレの持論だが生きてるとツラい事の方がちょっとだけ多い気がする…

ただ「幸せ」というヤツはほんのちょっとですごいパワーがあるから「ツラい」が続いてもちょっとの「幸せ」で全部無かったことになったりする…

例えば仕事で1つの目標に向かってる途中は「ツラい」ことの方が多いけどその目標を達成した時はいままであった「ツラい」は無くなってるし忘れたり出来る…

家族に置いては子供を思って口を出しケンカになり「ツラい」思いをするが子供に嬉しい事があると自分の事の様に「幸せ」を感じたりする…

そう考えるとこの「ツラい」ってヤツは「幸せ」を感じるための準備運動みたいなものでなんだかんだでバランスがとれてる気がする…

「ツラい」の先には「幸せ」があると思いこの「ツラい」すら楽しんで生きて行ける人になりたいと思う今日この頃だ。

なんてな