読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

☆今日4月8日誕生日はこの方!

 おはようさんです。雨の週末ですね。今日は信玄公祭りです。夕方、県都の目抜き通りを甲州軍団の騎馬行列です。第46回の武田信玄公役は三遊亭小遊三山本勘助役は林家三平、特別ゲストって何なのか判りませんが2時間以上の乗馬は無理なので出陣式くらい出番なのか林家木久扇です。昨日の予報より今日夕方の空模様は悪いのが残念ですが「笑わせたい」の意気込み通りとなるのでしょうか。時間あったら中継でも観ようかと。

 今日は‘ヴィーナスの日’です。1820年のこの日、エーゲ海のメロス島で農作業をしていたおっちゃんかにいちゃんが紀元前130年ごろに作られたとされている所謂「ミロのヴィーナス」を発見したのでありました。我が家の菜園ももっと深く耕したことのない場所を掘れば、もしかしたらもしかして・・・。動画はぬいぐるみロボットにゃんこビーナス、なんだそうです(笑)。2003年の昨日は鉄腕アトム誕生の日の設定だったのですが、手塚治虫が想像を巡らした頃、2003年くらいにはアトムに似た性能のロボットの実現性を推測だったんでしょうかね。昨夜、NHK総合で日本でアニメが初めて公開されて100周年の伏目の番組でアニメの主役となった様々なロボットを特集していましたね。想像と現実の差は大きいのですが、それでも医療・福祉・介護の現場にも徐々に役立てそうなロボットも登場の近年でしょうかね。当地は世界有数の産業ロボットのメーカーがあるのですが、その技術を人間に近い方面にも役立ててくれる日も近いような、そうでないような(^^;。

https://www.youtube.com/watch?v=Uil59Bd-rXo

フットボールの楽しさ伝播のため愛の玉蹴り伝道師(笑)が凹まずお薦めの今日の動画はこれだ(-_☆)V!昨夜はJ1の今節の第一日目の二試合がありましたが、それぞれにちょっと驚きの結果でしたね。ハイ、欧州各国人気リーグ以外にも日本人選手は頑張っています。5日にフィンランドのリーグが開幕でこのカード。田中亜土夢は先発出場し後半31分までプレーし、この試合2得点と1アシストと活躍。

 田中はアルビレックス新潟で2004〜14まで主軸で活躍のMFですが15年からフィンランドに渡って昨季まで怪我等で苦労していましたが、今季は良いスタートとなったようでホーム開幕戦。まず前半32分、田中のアシストでアルフレド・モレロスでヘルシンキ先制。そして40分、田中が決めて追加点!44分には相手ヴェリ・ランピのオウンゴールヘルシンキ前半だけで3−0。後半8分、アクセリ・ペルヴァスで4点目、更に19分、田中のこの試合2得点目でヴァーサの反撃を許さず完勝。

フィンランド・ヴェイッカウスリーガ・第1節 HJKヘルシンキ (5-0) VPSヴァーサ(ヴァーサン・パロセウラ)

https://www.youtube.com/watch?v=S7bR8gZmSYM&feature=youtu.be

 今日2時から我がわんこは昨季最も痛い目を喰らった(二試合合計0−8)川崎フロンターレ戦、BS1登場(-_^)。みっともない内容を全国に見せてしまったらどうしよう。この試合、Jリーグ映像が試験的にドローンで空撮をするそうです。試合中は安全のためにしないそうですが、その前後にスタジアムで実験を試みるようで、テレビ中継には映されるとしたらそれをやっている場面でしょうかね。

https://www.youtube.com/watch?v=tiySrjc7_u4

※新規な方が見つかり難くなりつつあります(苦笑)。今年も東西ミュージシャン(楽曲指名もOK)でもぞの分野の誰でも誕生日アップのリクエスト募集中。365日いつでも歓迎。下書きは大凡作ってありますが出来たら前日より前にお願いします。

★今日4月8日誕生日はこの方!

東京府(現、東京都)のどことか生まれで愛媛県松山市育ちの俳優で声優、露口茂(1932)。愛媛大学文理学部に在学中から地元NHK松山放送局のラジオ・ドラマ出演で演劇志望→55年俳優座養成所入所→57年NHKテレビでドラマ・デビュー→59年映画デビュー。最初の記憶は72年開始の「太陽にほえろ!」ですが74年大河ドラマ風と雲と虹と」も良かったです。現在は第一線から退いているようです。

・東京都世田谷区生まれの女優、映画監督、桃井かおり(1951)。祖母はバレリーナ父親は国際政治学者で二人の兄は脚本家と学者で弟は銀行員とか。祖母の影響で幼少時からバレエを学び一時期イギリスに留学も挫折→女優に転身で近年は海外映画出演や制作に重点ですね。

・東京都足立区生まれの女優、アイドル系ポップ歌謡曲シンガー、田中好子(1956--2011-04-21)。満55歳。実家は釣具店だったとか。夫は夏目雅子の兄の駄目旦那と噂だった小達一雄でしたね。72年から放送のNHKの歌番組の当初アシスタント役に応募して結成のキャンディーズ参加で活躍→解散後は主に女優で活躍でした。

★4月8日誕生日はこの方!(新規で〜す()

■今日誕生日!満州国(現、中国)どことか収容所生まれで引き上げて青森県南津軽郡大鰐町→北海道札幌市→青森県弘前市育ちの歌謡曲系SW(作曲家)で歌謡曲シンガー、浜圭介(1946)。奥村チヨは妻。歌手を志望で62年状況して同郷の森山加代子の付き人となり64年牧宏次でデビューも不発→郷里に戻り弘前市で屋台を引く等をしながら再起を目指し66年大木賢で再デビューもこれまた不発。68年SWとして浜圭介の名前で楽曲を書き始めそれと並行しながらこれが最後と69年浜真二の名前で再々デビューもまたまた不発。漣健児に本格的にSWの基礎を学び幾つか作品を作り70年イメージチェンジをしたかった奥村チヨに門前払いされていた「終着駅」を拾われてこれが大ヒット。73年日本レコード大賞作曲賞受賞。ラジオで夫婦で出演の時、あの時代の邦楽黄金期は作曲した作品が優れたアレンジャーが手掛けてヒットになったと言い、近年は上手いアレンジャーが減ったと嘆いていましたね。北原ミレイに提供したこの曲は小樽の港に記念石碑が建てられ作詞のなかにし礼北原ミレイと共に名が刻まれているそうです。いろんなジャンルのカヴァーがあります\xA4

ⓕ芦茲呂海舛蕁\xA3

https://www.youtube.com/watch?v=2CVWRC-JT-I

◆4月8日誕生日洋楽ミュージシャン!

・ベルギーのフラームス=ブラバント州ブリュッセル市スカールベーク生まれのシャンソン及びポップ系シンガーでSW、俳優、映画監督、ジャック・ブレル(Jacques Brel1929--1978-10-09)。両親共にゲルマン系フラマン人祖先とのことで日常会話はフランス語だったとか。12歳で演劇を15歳でギターを始め役者と音楽の世界に進み→やがて20世紀のベルギーを代表するミュージシャンになり活躍しました。代表曲に「行かないで(Ne Me Quitte Pas : 英題、If You Go Away)」や「そよ風のバラード(Le Moribond : 英題、Seasons in the sun)」は英語歌詞カヴァーやオリジナルの本人によるフランス語でのヒットがありますね。

ニュージャージー州キャムデン生まれのキーボード奏者でR&Bシンガー、SW、プロデューサー、レコード・レーベル経営者、レオン・ハフ(Leon Huff 1942)。出身地は州境で生活圏はペンシルベニア州フィラデルフィア。60年題からプロデュースとSWコンビのギャンブル&ハフ(Gamble and Huff)で活躍し、またレーベル設立のパートナーとなるケニー・ギャンブル(Kenny Gamble)のロメオス(Romeos)に参加して60年に音楽活動開始→80年になってソロ・アルバムのリリースがあります。フィリー・ソウル全盛時代を築いた一人と言われていますね。

・イギリスのロンドン生まれのギタリストでSW(作詞・作曲家)、スティーヴ・ハウ(Steve Howe 1947)。長男ディラン・ハウ(Dylan Howe)はドラマー。ローリング・ストーン誌の「歴史上最も偉大な100人のギタリスト」で2003年69位→2011年ランク外。両親のレコード・コレクションを幼い頃から聴いてジャズやブラス・バンド等からクラシック・ギターにも興味で12歳のクリスマスの贈り物でアコースティック・ギターを手にして夢中。やがて多ジャンルのバンドを経てイエス(Yes)やエイジア(Asia)等で名を馳せました。

・イギリスのランカシャー州(現、マージーサイド州)リヴァプール生まれのロック系シンガーでマルチ・プレイヤー(ギター・ベース・ピアノ・ドラム等)、SW、ジュリアン・レノンJulian Lennon 1963)。異母弟にショーン(Sean Lennon)。幼少時は父親多忙でなかなか一緒の時間は無かったとか。代表曲は日本の車のCMにも使われた85年全米9位、84年全英55位のジョン・レノンJohn Lennon)も関わった同名・デビュー・アルバムからカットの「ヴァロッテ(Valotte)」が最大のヒットですが、頑張って欲しいですねぇ。

ポルトガルのバイショ・アレンテージョ州(現、セトゥーバル県)モンティージョ生まれのファド系ポップ・シンガーでSW(作詞・作曲家)、ドゥルス・ポンテス(Dulce Pontes 1969)。少女時代からポルトガルの大衆音楽(ファド)が好きで歌とピアノやダンスに夢中だったそうです。当初はダンサー志望も転向→国立音楽院でピアノ選考で卒業後の88年ミュージカル舞台で主役を演じて音楽活動を本格化→91年ユーロヴィジョン・ソング・コンテストにポルトガル代表で出場して欧州で知られるようになりその後は世界各地の音楽祭出場で知名度アップで得意のファドをベースに幅広いジャンルの楽曲を歌い高い評価。92年デビュー・アルバムをリリースして翌年の2枚目アルバムがポルトガルで大ヒット→リチャード・ギア(Richard Gere)主演96年「真実の行方(Primal Fear)」に楽曲が挿入曲として使われる等と活躍中。

 こうした方々から一曲参ります。レオン・ハフの仕事にします。ケニー・ギャンブル&レオン・ハフとのフィリー・ソウルからこちら、72年全米3位(年間35位)・R&B1位、全英14位、日本オリコン総合30位の自身とマクファーデン&ホワイトヘッド(McFadden & Whitehead)の共作で編曲はトム・ベル(Thom Bell)。プロデュースは自身とケニー・ギャンブル。同名タイトル・アルバムからカット。

・裏切り者のテーマ - オージェイズ

 Back Stabbers - The OJays

https://www.youtube.com/watch?v=T6h1BV7FZqs

 こちらも直ぐにカヴァーしていました。

・バック・スタバーズ - JB

 Back Stabbers - JBs

https://www.youtube.com/watch?v=uBa604BY26I

★4月8日誕生日洋楽ミュージシャンはこの方!(新規これだけ)

■今日誕生日!(友達のサルサマンさんリクエストありがとうございます)。ミシガン州フリント生まれのロック系ベーシスト、メル・サッチャー(メル・シャッハー)(Mel Schacher 1951)。父親の弾いていたバンジョーを7歳で覚えて12歳でギターも習いその後にベースに転向。16歳でプロとなり地元の幾つかのバンドを経て同じく地元のマーク・ファーナー(Mark Farner)とドン・ブリューワー(Don Brewer)とバンドを結成して活動で68年グランド・ファンク・レイルロードGrand Funk Railroad)と改名してデビュー。プロデューサーを変える試みやメンバー変遷を経て83年に解散までに世界的な成功を収め、96年に再結成しています。

選曲いただいた動画はこちら、73年全米1位(年間23位)のこの曲リードVoのドン・ブリューワー作。トッド・ラングレンTodd Rundgren)プロデュースの同名アルバムからカット。

・アメリカン・バンド - グランド・ファンク・レイルロード(グランド・ファンク)

 Were An American Band - Grand Funk Railroad (Grand Funk)

https://www.youtube.com/watch?v=rwsgznR_T-g

 幾つかある新しいカヴァーでこれでも爆音おとなしい方のこちら、2006年。

・ウィア・アン・アメリカン・バンド - ポイズン

 Were An American Band - Poison

https://www.youtube.com/watch?v=NU8XT6cgsVI