読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タチゴケ

初めてNinjaで立ち転けをした。

犠牲になったのはぼくの右足。

Ninjaを守ろうと必死に支え続け…最後は235?の車体のクッションとなった。

こんなときは火事場の馬鹿力…足の痛みも忘れて巨体を起こし、前屈みになり反対側のサイドスタンドを手で引き出し見事に235?は着地した。

足の痛みも忘れてバックからマジックを取りだしミラーのほとんどわからない傷を何度も何度も塗りつぶす…

あとはエンジン。

オーバーフローしているキャブレターは路面の漏れたガソリンと臭いでわかる。

アクセルを全閉でスタータースイッチを何度か押す。

ブロロローっと息を吹き返すNinja。

この一連の作業は16才の頃からの修得技術。

まだまだやれますわ…

しかし…いてぇー(´Д`|||)

これも16才からの変わらない傷み…

でも…本格的な傷みは…数日後にやって来るのが今年令(ーー;)