読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【おもしろくないじゃない!】ぐぬぬ

在りし日のレッスン風景

相変わらず先生不在のなか進んでいくのね(汗)

アンナ先生は何をしていらっしゃるのでしょう?

レッスン中に仕事を終えてS4サマが登場するやいなやざわめき出す歌組の面々

あーうん・・わかるわー・・去年のゆめたちもそうだったし

でも教わる側から教える側に変わった今年、じつはすんごい失礼であったことに気づかされる

レッスン室にいたのは有莉先輩・リリィ先輩にローラ先輩(1年生目線)

S4戦で3・4・5位の実力者で今年のメンツからすれば1位だったひめ先輩が卒業したことでひとつづつ繰り上がり2・3・4位というキミたちからすれば天井人から稽古付けてもらってるわけですよ?

いくら憧れの存在とはいえゆめが顔出しただけで色めき立っちゃうんじゃそれはあまりに礼節を欠くってもんじゃないですかね?

無理もないですけどね・・この子たちはローラたち先輩がどんな想いでS4戦を競ってきたかなんて知るよしもないし

画面に映らないところで多少なりとも有莉先輩なりリリィ先輩なりのアイカツを知ったとしても全部ではないですから

結局のところ誰がS4になって誰がなれなかったのか?

順位は誰が何番目か?・・が一番わかりやすい情報なのですから

やっぱり2番じゃだめなんですよレンホウ代表?(謎)

そして。

#52の核心・えるざすとれーと!

きょうもきょうとてディフィエンスカツドウ!

親友として、S4直属の幹部としてゆめを悪の首領から守る勇猛果敢な聖騎士ローラ

そんなローラに悪の首領は言ってはならぬ痛烈な一言を言い放つ

S4になれなかったことでドレスブランドからオファーがくることもなかったローラ

恐らく本人が一番気にしていることをザックリ抉るエルザ様

そうなのだ・・リリィ先輩のように特例でもない限り四ツ星のシステムではS4以外にブランドのミューズになるチャンスがない

これまで愛用してきたスパイスコードのドレスは全てレアカード止まり

プレミアムレアを手に入れるにはミューズになるより他に方法がない

プレミアムレアが入手できなければ星のツバサにも手が届かずスタープレミアムレアにクラスチェンジもできない=エルザに対抗する術がないという見事な三段論法が成立

プライドの高いローラのことだから誰に弱音を吐くことはないが一番触れてほしくないことだっただろう

めったに見られない引きつった表情が物語っている

さらにトドメの一撃

「その子からは何のオーラも感じない」

弱ってるところへきてさらなる追い打ち

ぐぬぬ(怒)・・おのれ芸人日笠め!

芸達者な日笠だからこその感情移入度マキシマム

いやマヂで腹たったて!

オレをイラつかせただけでも芸人エルザ・ヒガサの起用は大当たりだと言えよう

なかの人も激おこな様子

さすがりえ。

もはや一心同体だねえ☆彡

やはりS4になってブランドのミューズになるしかないがそれだともう遅すぎるな

S4から弾かれエルザ軍にも抗えず蚊帳の外で終わってしまう

ゆめに並び立つために、そしてゆめを越えるために己の全てを掛けてツバサ先輩にタイトルマッチを申し込んでスパイスコードを奪い取ってくるしか?!

厳しい戦いが続くな・・がんばれローラ!