読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒトミシリ

ゴールデンウィークは両方の実家に泊まってたくさんおもてなししてもらった。。。

娘は旦那さんの方のお母さん、娘から見ておばあちゃんには少しなついたけど、

それ以外の人には

警戒した目で見続けて、近づきすぎると涙を浮かべそうになる。。。

誰が誰かよくわかっていて、いないと「じいちゃん、行っちゃった。」とか言うのに

たくさん遊んでくれる人がいるのに、ママ、ママと遊ぶと言われ

機嫌とって慣れてもらうためにいつもより精一杯遊び相手になったゴールデンウィークだった。。

人見知りは、親以外を認識できてるとは言うけど、、

ここまで不審に思って怖がるのは

きっと私の影響なんだろうなぁと反省する

思えば「この子、人見知りなんです」的な受け応え、

知らない人にかわいいねと話しかけられたときからいつも使っているけど

こんな言葉もわかってない娘の前で

人見知りヒトミシリ人見知り

と何度もなんども人見知りという言葉の呪いをかけてるから

なんじゃぁないかと

思ったり

あーーかける言葉って本当に気をつけつけないといけないのかも

と反省した。。

ドン・ミゲル・ルイスさんの4つの約束に書いてあったことを思い出す。。。

なんども何度も自分はだめと思ったり、口に出したなら、それを自分はずっと言い聞かされてるのと一緒だから、その言葉を言い聞かせることで、だめってことがもっともっと自分になっていってしまう。。。

そうだよね。。。

私はどんな呪いをかけただろう

不器用

おっちょこちょい

人見知り

自分が嫌い

ほんとどんどんそうなっていっている。。

娘に人見知りになってほしいわけじゃないし

まだ1歳とかなんだから、人見知りとかじゃなくて

なにか他に原因があるか

私の真似をしているか

恥ずかしいって気持ちがもうあるなんて。。

恥ずかしいはそもそも正しい感情なのだろうか

自分のことをそんなに他人は見ていないのに

見られると行動が変になって

自由にできない

それは結局ほんとの自分よりよく見られたいから??

私の感情のコピーなら

私がよく見られたくて

恥ずかしくて

隠れて目立たないように生きていきたい

と思ってるのが伝わったんだろか。。。

あと家にいるときの自分と他の人といるときの自分が違いすぎるから

私がそうなのに、子供にそうなるなとは言えないよね。。。

かけるコトバ使うコトバ頭の中のコトバ気をつけないとね。。。