読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チラシ反響率1/50越え実現者が続出する効率的な集客ノウハウを5月2日に発表!

こんにちは!

昨日の登った安達太良山の後の露天風呂は最高によくって

連れて行ってくれた岩波さんに感謝している、

木戸一敏です(^0^)

今年1月5日に、

チラシ反響率1/50実現の

重要ポイントを公開したのは

覚えていますでしょうか?

・紙の色を〇〇にするとか、

・キャッチコピーは△△にするとか、

・レイアウトは◇◇にする

といった表面的なことを

^^^^^^^^^^

どんなに変えたところで

反響率1/50は実現しないということ。

仮に反響率1/50を実現できたとしても

一時だけで続くことはありません。

では、どうしたら

反響率1/50を実現できるかというと、、、

チラシの裏側をしっかり作る

^^^^^^^^^^^^^

…ということを1月5日の

メール講座でお伝えしました。

チラシの裏側】というのは・・・

普通、反響数を上げようと、

・弊社の実績〇〇〇件!

・お客様の喜びの声!

・アフターフォロー万全!

といったことを

チラシにアピールします。

でもそれを見たお客さん

はこんな疑問を持ちます。

「いいことばかりかいているけど

本当かなぁ?」

そう疑ってしまうのは、

お客さんがチラシの裏側を感じているからです。

表面的には良いことを書いているけど

その裏側は疑わしい…と。

当然お客さんはそんなチラシに

問い合わせをするのに躊躇します。

これが反響数が増えない大きな原因なんです。

^^^^^^^^^^^^^^

つまり反響率1/50を

実現するには、、、、

チラシの表面をなぞるのはなく

チラシの裏側をしっかり作っていくこと

^^^^^^^^^^^^^^^^^^

が重要なんです。

1月5日に公開したメール講座では、

具体的にどうチラシの裏側を作ればいいか

をお伝えしました。

【重要なのはチラシの裏側作り】

このように

反響率1/50を実現するノウハウが

次々に明確化されています。

そのたびに再現性が限りなく

100%に近づき、

実践者の成功率も毎回アップしています。

それで今回

また新たに効率的な集客ノウハウが

明確化されましたので

発表をしたいと思います。

その答えを言う前に、、、

この続きはこちらをクリック↓

http://www.moel.biz/%E3%83%81%E3%83%A9%E3%82%B7%E5%8F%8D%E9%9F%BF%E7%8E%87%EF%BC%91%EF%BC%95%EF%BC%90%E8%B6%8A%E3%81%88%E5%AE%9F%E7%8F%BE%E8%80%85%E3%81%8C%E7%B6%9A%E5%87%BA%E3%81%99%E3%82%8B%E5%8A%B9%E7%8E%87%E7%9A%84/