読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

蘇る勤労w

136 :日出づる処の名無し:04/07/03 21:48 id:aJSUawx8

勤勉に直結するかどうかからはちとずれるが、

白人が蒸気機関で世界中を植民地にしてたとき、

ほとんどの民族は太刀打ちできなかったんだが

蒸気機関を見ただけで造り上げたのは日本人だけですな

(しかも、3つの藩が独自に別々に造った)

未だに、アメリカあたりでは歴史の時間に中国人と日本人の違いの説明に

この逸話を持ち出すそうだ。

プロジェクトXはなにも戦後だけの話ではない

137 :蔵六 ◆abcDBRIxrA :04/07/03 22:01 id:Sum0EE4D

136

書物を読めば、作れるのでアリマス。

嘉蔵さんは天才でアリマス。

くわしくは、司馬さんの「花神」か、

みなもと太郎の「風雲児たち」を読むでアリマス。

141 :日出づる処の名無し:04/07/03 22:55 ID:9RJubp64

138

凄く驚いたと思うが、と同時にその技術に物凄く引かれて関心を持ったんだよな。

決して最初から無理とか諦めてたりしなかった。

諦めたらそこで終わりですよ。

142 :日出づる処の名無し:04/07/03 23:11 id:u3UBM4sE

カラクリ人形と同じようなもんなのかな。

144 :詐欺師:04/07/03 23:35 ID:7hsyea3O

日本人は蒸気機関を見たとき、驚かず、金儲けになると思ったんだよ。

そういう意識は現在も変わらない。

日本人は外国の高度な技術をぱくって、

日本市場で売って金儲けする意識に長けていた。

別に悪い意味じゃないよ。

145 :日出づる処の名無し:04/07/03 23:38 id:aJSUawx8

金儲けではなく、純粋な好奇心が大きかったようだけど。

訪欧団や訪米団も技術的なことにはさして驚かず、

社会体制や法律を熱心に研究してきたんだし

146 :日出づる処の名無し:04/07/03 23:41 ID:W/fy3qy0

金儲けかねぇ。

政府とかやらせる方はそうかもしれんが、

技術者はいつの時代も専門バカばっかのような。

技術をパクッてというより

好きで好きで何がなんでも作りたかったという感じがする。

本田とか。

ホンダは今でもエンジンに無駄に金かけてるぞ。

だからトヨタには一生勝てんだろが。

147 :日出づる処の名無し:04/07/03 23:48 id:z3ON+aQJ

145

その訪米団や訪欧団に加わっていた福沢諭吉は面白いこと言ってるよ。

緒方塾で蘭学を勉強していた仲間は、

みんなものすごい猛勉強してたんだけど

塾出たからって仕事がある訳じゃなし、

攘夷の世の中で白い目で見られるし、

なにも得なことなんかないのに、とにかく知識を高めることだけを喜びとして

「貧乏してても知識だけは誰にも負けない」

というプライドの高さで勉強してたんだそうだ。

149 :日出づる処の名無し:04/07/04 00:06 id:loJdb7Am

怪物エンジン作る → サスもタイヤもライダーも対応できず

二輪のレース見てるとこんなのが多すぎw<ホンダ

150 :日出づる処の名無し:04/07/04 00:42 id:Hn9MBbt1

147

おたくの感性じゃん、それ。w

151 :日出づる処の名無し:04/07/04 00:58 id:qwFQmRft

149

技術屋の自己満足の領域に入ってないか?w

150

まさにオタクだけど、それが出来る人は強い人間だよなぁ…

「これだけは負けない」って精神的支柱がある人間は

たとえそれがどんなものでも、尊敬するよ。

こういう人たちの得るものは金だけじゃないんだろうな。

152 :日出づる処の名無し:04/07/04 00:58 id:jq0+xbsm

150

日本人=オタクなのは、過去現在未来を通じて普遍です。

153 :日出づる処の名無し:04/07/04 01:18 id:hbznNPx+

152

日本人の資質っつーか、特性っていったらコレだよね。

無駄に知的好奇心が旺盛。

ていうか、知識(+知恵)と遊びが同質に感じているんだと思う。

155 :日出づる処の名無し:04/07/04 01:37 id:hbznNPx+

まぁ、ただの野次馬的好奇心なんかじゃなくて

キチンと生産性のある方向で好奇心が働いてるから

そこら辺はこの遺伝子を培ってきたご先祖様たちに感謝かな。

156 :日出づる処の名無し:04/07/04 02:26 id:F6vKLjbp

自分の作ったものは自分の分身。

自分の作ったものが誉められることが無情の喜び。

金儲けを超える恍惚。

逆に自分の作ったものが至らないと自分が至らないと感じる。

というメンタリティーがかなり強い日本人。

なぜそうなったのかという研究や資料はあるのだろうか?

知ってる人がいたら教えてください。

157 :日出づる処の名無し:04/07/04 03:04 id:Pz0CvkvW

156

己の姿が正しくなければ、己の影がゆがむ。

心正しくあれば、影もまた、素直であり、

それは、己の姿が清らかであること。

本来、それは、「心の修行」なんだろうけどね。

でも、「影」とは、己を投影するすべてのものであるともいえる。

つまり、物の場合もあれば、

舞踊や武術などのように形のないものもある。

己が生み出すすべてのものに、己の心が投影される。

己の生み出したものは、即、自分自身であり、

いつの間にか、「己」と、「己が生み出したもの」が、

その人の内部で、同一化してしまう。

他人から誉められれば嬉しいに違いないが、

嬉しさに我を忘れれば、心が乱れ、己が生み出すものも、

また乱れる。そういう人間は、「ものは良いんだけど、ちょっとね」

と言われ、評価が低くなる。

ややこしい言い方になったけど、「道の文化」だといえば、

日本人なら何となく分かると思う。

何がそういう精神性を生み出しているのか、は多分、

分析者の数だけ、理由がある。

おれは、近頃、神道じゃないかという気がしている。

164 :日出づる処の名無し:04/07/04 03:24 id:F6vKLjbp

157

>己の姿が正しくなければ、己の影がゆがむ。

>心正しくあれば、影もまた、素直であり、

うわっ、名文!

158 :日出づる処の名無し:04/07/04 03:10 ID:72+bLRu6

144

日本の金融技術はなかなか欧米に追い付けないなぁ。

もしかして金儲けになると思ってないからなのか?

159 :日出づる処の名無し:04/07/04 03:13 id:YtVOV4Jv

127

W杯フランス大会で、日本チームの使ったロッカーは

自分たちでかたずけてしまうため、やることがないと驚く

清掃係のコメントかあった。

136

未だに、アメリカあたりでは歴史の時間に

中国人と日本人の違いの説明に

この逸話を持ち出すそうだ。

「物質文明に関しては、日本人が、すべての東洋の国民の

最前列に位することは否定しえない。

機械設備が劣っており、

機械産業や技術に関する応用科学の知識が

貧弱であることをのぞくと、ヨーロッパの国々とも肩を並べることが

できるといってもよかろう。

中国人はそのうぬぼれのゆえに、外国製品の優秀さを無視したり、

否定したりしようとする。

逆に日本人は、どういう点で外国製品がすぐれているか、

どうすれば自分たちもりっぱな品をつくり出すことができるか、

ということを見いだすのに熱心であるし、また素早い」

 イギリス初代駐日公使オールコック 

オールコックは日本に赴任する前、15年間中国領事だった)

160 :日出づる処の名無し:04/07/04 03:16 id:YtVOV4Jv

134

それ以前の日本人の労働観は

けっこうラテンっぽいというか南方系な感じで

おおらかだったらしい。

しかし怠惰なわけじゃなくて知的に楽しむって感じかな。

江戸時代までの日本人はのんびりしてたらしいね。

明治に来日したイギリスの牧師は、日本の女性とそんな話になり

「日本人は花見だのなんだのと、ちょくちょく仕事を休むね」と言うと

「外国の方は私たちを怠け者のようにおっしゃいますけど、

でも、ほら、あんなに桜がきれい・・・」

と花にみとれて、話そっちのけだったとか。

スイス遣日使節団長アンベールは、職人について

「若干の大商人だけが、莫大な富を持っているくせに

更に金儲けに夢中になっているのを除けば、

概して人々は生活のできる範囲で働き、

生活を楽しむためにのみ生きているのを見た。

労働それ自体が最も純粋で激しい情熱をかきててる楽しみとなっていた。

そこで、職人は自分の作るものに情熱を傾けた。

彼らにはその仕事にどれくらいの日数を要したかは問題ではない。

彼らがその作品に商品価値を与えたときではなく、

かなり満足できる程度に完成したときに、

やっとその仕事から解放されるのである。」

お役人ものんびりしていたようで、デンマーク人海軍士官スエンソンは

「悪習らしい悪習は日本人にはふたつしかない。

一つは酒にすぐ手を出すこと、もう一つはあまりに女好きなことである。

が、これは上層階級、とりわけ政府と大大名がかかえている役人と

官僚の一群にのみいえることである。

役人、官僚の数はおびただしく、そのうちの一部は無職のことが多くて

暇な時間を茶屋で過ごし、女たちに囲まれて酔っ払う。」

161 :日出づる処の名無し:04/07/04 03:17 id:A4mm1Abq

157

自分も神道的な思想が多分に影響が大きいと思うけど

日本人にはあまりにも身近な感覚として馴染みすぎているから

いざ「これか」と問われると、

ドレがそうだかは意識しづらいなぁ。>神道的な思想(思考)

158

てか、日本人て「金勘定する=卑しいこと」って思ってる節があるような…。

お金に関しては下手なキリスト教徒なんかより清教徒的な気が汁。